企業の研修会として「SDGs出張講義」をおこないました

ある企業から、「SDGsに取り組んでいくためのヒントを得たい」ということで、稲葉に出張講義のご依頼がありました。

まずは、日本のSDGs達成度のお話から。どの項目が「達成している」と評価されているか、みなさんご存知ですか? 達成とされているのは、3つのみ。全体の達成度の国別ランキングでは、日本は17位に位置します。
(⇒達成度の詳細はこちらのサイトをご参照ください/Bertelsmann Stiftung & SDSNがまとめた報告書「持続可能な開発報告書2020」(Sustainable Development Report 2020)

その後は、稲葉が著した「SDGsのきほん」(ポプラ社)「食卓からSDGsをかんがえよう!」(岩崎書店)『教科で学ぶSDGs学』(今人舎)などの書籍を用いながら、SDGsのポイントと全体像をお話させていただきました。

途中、「SDGs折り紙G’sくん」を全員で制作。ひとりひとりがつくったパーツをつなげていき、オリジナルのSDGsバッヂができると大盛りあがりで、よいブレイクタイムになりました。

最後の質疑応答では、教育事業を担当されている企画部の方から「G’sくんをつかった子ども向けのプログラムをつくりたい」と、具体的なお話も。代表の方からは、「今後につながる機会になった」と感謝の言葉をいただきました。

貴重な機会をいただき、誠にありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です