中学二年生に「SDGs出前授業」をおこないました

今年度におこなった中学校での授業の様子をご報告します。

学校からの依頼で、稲葉が「SDGsの基礎の基礎」を国立市の中学2年生約190名にお話しました。こちらの学校では「SDGsかるた」を美術の時間で制作するなど、ユニークな取組がおこなわれています。

一通りお話をしたあと、最後に稲葉が子どもたちにメッセージを送りました。

「じつは、コロナ禍はSDGsのことを考えるチャンス」「感染症をとめるために、みんながマスクをしたり手洗いをして、協力している」「そうした行動がSDGsとつながっている。SDGsでも、みんなが協力すれば達成できる」。

そうした言葉を子どもたちは真剣に聞いていました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です