ご報告

 第3回SDGs 全国子どもポスターコンクールは、9月15日をもちまして募集を締め切りました。全国津々浦々から、また、海外からも元気いっぱいの魅力ある作品が寄せられています。たくさんのご応募、誠にありがとうございました。
 こうしたみなさんの思いがSDGsの普及に役立つことは間違いありません。応募者はもちろん、保護者および学校の先生方に深く感謝します。

 さて、この後の予定をかんたんに示します。本日より、事務局で予備選考をおこない、10月9日には、事務局のある東京都国立市の東京女子体育大学にて、第一次選考をおこないます。また、その日のうちに第二次選考もおこない、本選考へ進む作品を選出します。総数は、およそ1000を予定しています。

 本選考(最終選考会)は、10月30日に JICA 地球広場(東京都新宿区)で実施します。片岡輝先生、きむらゆういち先生など、合計10数名の選考委員が、本選に進出した全ての作品の中から投票で選び、最終的には、全員で話し合って入選作品を決定します。
 選考基準の詳細は公表しませんが、選考会はマスコミに公開。厳正に行い、選考委員の全てが納得いくまで話しあって選びます。

 なお、今年から「文部科学大臣賞」を新設し、また、募集要項発表後になりましたが、スポンサー賞として「マクドナルド賞」を増設しました。

 入選者の発表は、11月の中旬を予定しています。個人または学校に対し、メールまたはファックスでお知らせいたします。
 第1回、第2回は、コロナ禍にあって、表彰式ができませんでしたが、第3回の今年は実施するよう計画を立てています。
 
 以上、謹んでご報告いたします。

2022年9月20日

SDGs全国子どもポスターコンクール
実行委員会

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です